大分県のスズキ正規ディーラーサイトです。

お知らせ(スタッフによるクルマ紹介)

うすきいんふぉめーしょん♪

2017.05.01

このランプは何を意味してるの?メーター内の警告灯&表示灯講座その②

車種名 ハスラー

 

皆様こんにちは

 

臼杵店の深田です。

大分間が空いてしまいましたが、

メーター内のランプの続きです

 

 

前回は①~⑤を説明しましたので、

今回は⑥~⑩を行いたいと思います

 

b

⑥オートレベリング警告灯

LEDヘッドライト装備車では、オートレベリングシステムに異常があると、

エンジンスイッチがONの時に点灯します。

正常な場合は、エンジンスイッチをONにしたときに約2秒間点灯した

後に消灯します。

 

 

⑦シートベルト警告灯

運転者または助手席の乗員がシートベルトを着用していないと、エンジンスイッチが

ONの時に点灯します。また、走行を開始してか車速が約15km/h以上になった時に

シートベルトを着用していない場合ブザーが断続的になるとともに、警告灯が点滅します。

異常がある場合は、シートベルトを着用しても、点灯または点滅します。

 

 

⑧ブレーキ警告灯

次のような状況になると、点灯します。

・ブレーキ液が不足している

・ブレーキシステムに異常がある

・パーキングブレーキをかけている

3個目のパーキングブレーキをかけている際は異常ではないのでご安心ください。

 

 

⑨アイドリングストップ表示灯

走行中に、エンジンが自動停止する条件を満たすと点灯します。

 

 

⑩アイドリングストップシステムOFF表示灯

アイドリングストップシステムOFFスイッチを押すと点灯します。

この間はアイドリングストップをしなくなります。

次のような状況になると点滅します。

・アイドリングストップシステムに異常があるとき

・エンジン部品やバッテリーが交換時期であるとき

 

 

  • 0

posted by スズキアリーナ臼杵  | 2017年5月1日
店舗情報へもどる